Jeogeot : Vine Investment

There is the very large rental ground sitting astride 6SIMs in the Jeogeot midcontinent. A group, Vine Investment rent out a land with a cottage and,the inhabitants can live in there a wonderful scene without being disturbed.

Jeogeot大陸中央部に6つのSIMにまたがる広大なレンタル地があります。Vine Investmentというグループがコッテージと共に貸し出しているところで、素敵な景観が壊されること無く住むことができます。

Central region of the area is Woolsan. The villa ground of an atmosphere settled down very much that cottages were arranged in the waterside here is reproduced. The outskirts of this area are regions of a chaotic atmosphere. Why is here more wonderful?

中心的なSIMはWoolsanで、ここには水辺にコッテージが配置された非常に落ち着いた雰囲気の別荘地が再現されています。周辺の同じような地形のSIMがいずれも雑多であるか閑散としたところが多いのに対してこの違いは何なのだろうか考えました。

It is impossible that one inhabitants maintain a scene of the whole region. The owner of SIM can make the scene which he/she unified. And region that free construction was admitted of inhabitants is most in-world.

このような景観を作り出せるのは一介の小さな土地持ちでは不可能です。少なくともSIMオーナーでなければSIMごとの統一した景観は作り出せない、これは当たり前のことです。プライベートIMでも大概は土地を貸すなり分譲するなりして建物などは自由というところが多いです。

As a result, what kind of scene is completed? Yes,a chaotic scene is completed. There is the person showing a splendid (the worst) sense in the inhabitants. It causes the collapse of the scene of region. Because it is not recognized, as for the building, the scene is stable here.

するとどうなるかと言えば、住民がいずれも建築に秀でた人ばかりとは限りませんので様々な建物が統一感も無く立ち並ぶようになるわけですね。中にはとんでもないセンスの人もいたりして一気に景観が崩壊しているSIMなどざらに見ることができます。ここでは建物の建築は認めていないので景観が壊れる心配はないわけです。

There are many people wanting the freedom of the building. I don’t think of them negatively. However, I don’t live in such a place. I don’t like region such as the industrial waste processing ground. There are some costs and a limit as well as reality to live in the splendid environment.

それじゃつまんないという人は多いでしょう。あたしは否定するつもりはありません。が、あたし自身はそういうとこには住みません。産廃置き場のようなSIMはいやですものww 良い景観のとこに住むにはそれなりのコストと制限もあるというRLにも似たような部分に気づいたわけでw

Like a Dane living in this house, it is the scene which North European people seem to like here. Because I am similar here in Hokkaido, I like it.

このような場所を好む人はここのデンマークの国旗を掲げた家のようにやはり中部から北欧にかけての人なんじゃないかと思いますねー。北海道はもちろんこんな雰囲気がありますから好きです。

If there is even the mind, the inland land becomes such a wonderful place.

内陸の土地もその気さえあればこのような素敵な場所になるという良い見本のようなところです。

Advertisements
This entry was posted in Jeogeot, Second Life and tagged , . Bookmark the permalink.

2 Responses to Jeogeot : Vine Investment

  1. kuzoku says:

    やれやれ、よぉ~うやく開眼ですかね?。(´・ω・`)

    世界地図の、売り地にチェックを入れながら、散策してみ。
    綺麗な景観と、そうでない所の小競り合いが、伺い知れる。

    まるで、VirusとVitaminの攻防戦の様だ。
    売り地が多いほど、更地ほど内陸は飛びやすいと言う・・・。w

    P.S.酔っ払ってIMよこすなよ。w

  2. kou Umaga says:

    前に言った「出すぎた釘になれ。」

    この意味を良~く考えてほしい。
    VirusがVitaminに変れるか?どうかと言う事だ。

    ちなみにあなたの職場での、あなたが言う「嫌な親父連中」とは、自分の仕事先の、「嫌な連中」になる。
    その連中に、特にVirusについて
    IPAやNPAに関わりながら指導・教育を行っていたりもするが、ひどいもんだね。w

    石頭で自分の価値観ばかり優先している人が多いね。

    朱に交われば朱に染まる。と言うコトワザがあるが、残念な事に、あなたの言動も自分の目には、あなたも少し染まってきてるんぢゃないの?としか思えないのよ・・・。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s