U.S. Congressional investigation initiated by Toyota

from DN.SE

U.S. Congressional investigation of the Japanese Toyota began on Tuesday with a car owner testified against the scandalous biljätten(What kind of meaning is bilj tten?).

WASHINGTON. A few years ago, he suffered a sudden runaway acceleration in his Lexus. On Wednesday, the CEO of Toyota’s Akio Toyoda to be accountable to Congress.

There are growing suspicions that Toyota, the world’s largest automaker, has dark the serious technical problems in particular has led to now have been forced to recall 8.5 million cars of several models of “unwanted acceleration”.In addition, withdrawal Prius for problems with the brakes.

Toyota has apparently dropped on the defensive and struggling to recover their wounded confidence. The company’s U.S. director James Lenz acknowledged on Monday that it dragged on for too long to address the vulnerabilities that have now come to the surface.

 

トヨタに対する議会の調査が開始

火曜日に開始されたアメリカ議会による調査で車のオーナーは恥ずべきbiljättenに不利な証言をしました。

ワシントン:数年前、彼は彼のレクサスで突然手に負えない加速で苦しんだ。水曜日に、トヨタのCEO豊田彰夫は、議会に対して説明責任がある。

トヨタ(世界最大の自動車メーカー)が深刻な技術的問題を隠蔽しているという疑いが広がっている。今は、「不必要な加速」をするいくつかのモデル850万台の車をリコールすることを強いられた。 その上に、ブレーキに関する問題のためPriusの回収だ。

トヨタは明らかに守勢に立っていて彼らの傷ついた信頼を回復するのに苦労する状態に陥った。北米トヨタのディレクター、ジェームズレンツは、今は表沙汰になった脆弱さを申し出ることがあまりにも長い間長引かせてしまったと月曜日に認めた。

“It took too long for us to grab these rare, but serious safety … on accelerators, we failed to quickly analyze and react to information we received from Europe and the U.S., “he admitted.

Both Lenz as chief Toyoda be questioned by a congressional committee on Wednesday. It is about three vulnerabilities: an error accelerator, accelerator, which are trapped in the carpet and a failure of the braking system of the hybrid models (including the Prius). The recalled cars are predominantly manufactured in the U.S., and Toyota, initially blamed on sub-suppliers of the components in question.

The U.S. Congressman Henry Waxman said in a letter published on Monday, Toyota for having “systematically rejected” the possibility that it was about electrical failures could have caused problems with acceleration. He also claimed that Toyota’s statements were “misleading”. Waxman also questioned the American road work NHTSA’s competence, because the Authority had not responded to the numerous complaints of sudden unintended acceleration.

Akio Toyoda, who is the grandson of the car company’s founder, is expected to be heavily grilled by the U.S. congress men. He has apologized for its behavior.

「我々がこれらのまれであるが、深刻な安全に関わる問題を把握するのに長くかかりすぎました…アクセラレータで、我々は素早くヨーロッパとアメリカから受けた情報を分析して、反応することができませんでした 」と彼は認めた。

トヨダのチーフとしてのレンツは、水曜日に議会委員会によって質問される。 それは、およそ3つの脆弱さ:エラーアクセラレータ、雑多なモデル(Priusを含む)のブレーキシステムのマットと誤作動するアクセラレータ。リコールされた車はアメリカで主に製造されている。そしてトヨタはまず最初に問題はその供給元のせいにした。

米国の連邦議会議員ヘンリーワックスマンは月曜日に発表される手紙で言った。「停電が急加速に関する問題を引き起こしたのだと抗弁するトヨタの組織的拒絶が浮き彫りになるかもしれない」彼はまた、「トヨタの声明はまぎらわしい」と主張した。当局が突然の予想外の加速に対する多数の不満に応じなかったので、ワックスマンはアメリカのNHTSAの能力を疑った。

豊田彰夫(トヨタ創設者の孫)は、米国議会によってかなり厳しく尋問されることになるだろう。彼は、そのふるまいについて謝罪した。

Advertisements
This entry was posted in Japan and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s